燃費向上とパワーを両立した自動車部品の開発、断熱塗料・遮熱塗料で節電塗装

光学透過率測定器「DST-2501」

光学透過率測定器 DST2501

赤外線・紫外線・可視光線の光透過率を一発測定!
ガラスや遮光フィルム、遮熱ガラス等の透明物質の性能を簡単に評価できます!

光学透過率測定器 DST2501の商品画像
上記画像は6mm厚ノーマルガラスの透過率

光学透過率測定器 DST2501の概要

紫外線(UV)、赤外線(IR)、可視光線(VL)を各光源より照射し、透明検体を透過させることでUV/IRは遮蔽率(初期値は0%)を、可視光は透過率(初期値は100%)をデジタル表示する。

光学透過率測定器 DST2501の主な用途

本器は各種ガラス、ポリカーボネート、UV/IR遮蔽フィルム、塗料の光学性能の予備判定や様々な施工現場や販促分野での簡易検証用であって学術評価を目的とするテストにはお勧めできません。

ガラス窓サッシ部に直接差し込む
光学透過率測定器 DST2501使用例

光学透過率測定器DST2501の仕様

外形寸法: 216mm(L) x 29mm(W) x 134mm(H)
計測チャンバー内の測定可能域: 47mm(W) x 90mm(H)
※Hは底部より光源迄の不測定域30mmを除く
重量: 590g(本体)135g(電源パック)
ハンディーキットを含めた総重量:1500g
測定再現性: ±0.1%
測定精度: ±2%(無色均等透過物) 但し出荷基準制度は±1%

測定波長域 中心波長
紫外線(UV) 200-380nm 365nm
赤外線(IR) 760-2500nm 1400nm
可視光線 380-760nm 550nm 
電源: AC 100~240V, 9V AC/DCアダプター、USBコネクター
DST2501の構成キット: DST2501本体、AC/DCアダプター、USBコネクターケーブル、
10400mAh 充電可能リチウムイオン電池+USBコネクター
転倒防止用ステー
取扱説明書,保証書、アルミ製キャリングケース

光学透過率測定器 DST2501のアルミケースその他一式 
光学透過率測定器 DST2501の付属品一式

光学透過率測定器DST2501の使用上の注意事項

  1. 測定器に電源を接続後、計測チャンバーには何も置かないで電源スイッチをON。
  2. 被測定物を計測チャンバーに置き受光部(本体の左側)に当たるように近づけること。
  3. 各測定値はデジタル数値で表示される。
  4. 測定器を使わないときは常に電源をOFFにしておく事。
  5. 高腐食性、高温・高湿度の環境ではご利用にならないでください。
  6. 長時間の連続使用時にはLEDの発光性能が低下するため、デジタル表示部が100を示さなくなることもありますので、このような場合はすぐに電源を切り、しばらく休めた後に稼働していただければ正常計測が可能になります。

製品紹介

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6841-6988 平日:9:00~18:00(土・日・祝日休み)

製品紹介

PAGETOP
Copyright © 東亜システムクリエイト All Rights Reserved.