燃費向上とパワーを両立した自動車部品の開発、断熱塗料・遮熱塗料で節電塗装

接触電離型燃料触媒「ダイナミックイオナイザー」

吸気改質対策でパワーアップと空調力、脱臭力を向上

接触電離型燃料触媒ダイナミックイオナイザー

環境改善を目的として作られたセラミック触媒

ダイナミックイオナイザーは流体中の緩慢なクラスター分子を瞬時に分解し活性小イオンに変えることで、燃焼反応や熱交換速度を加速してエンジントルクやエアコンのパワーアップを実現します。

イオン風の生成は天然鉱石より放射される自然マイナスイオンに依るものと電子装置を用いて作り出す二つの手法がありますが、こと人の健康に密接に関わる応用例ともなれば天然自然作用に由来する方策のほうがより簡便で環境に優しい方法と私たちは考えました。

工学的手法によるイオン風効果は海外の技術情報で紹介されています。
Ionic fan claims better cooling for PCs
イオン風でチップの冷却効率250%UPを確認

米パーデュー大学とインテルとの冷却システムに関する共同研究
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/16/news028.html
http://www.purdue.edu/uns/x/2007b/070813GarimellaIonic.html

ダイナミックイオナイザー

自動車エンジンの排ガスデータで見る燃焼向上効果

燃焼効率の科学的検証は使用前後の排ガスデータを見れば一目瞭然ですが、テストをするには費用もかかる事からドライバー自身が体感出来る加速力の向上性こそが燃費向上の裏付けとお考え下さい。

(財)日本自動車輸送技術協会の10.15モードのデータ

エアインテーク フィルターにダイナミックイオナイザー(DIB)を装着

↓ 横にスライドをして内容をご確認下さい。

日本の排ガス基準 Eu 基準
1978 2005 純正フィルター DIB 装着フィルター Euro 6
(Table 1)
CO(g/km) 2.70 1.92 1.860 0.828 1.0
HC(g/km) 0.39 0.08 0.211 0.168 0.1

イギリスでの排ガス検査データ

プジョー106 2005年5月
スズキ ワゴンR 2011年8月

ダイナミックイオナイザーによるトルクUP効果こそ燃費向上の源泉!
燃費節約は余力が有ってこそ出来る相談ですが日常的にパワーストレスを感じるようなエンジンでの燃費向上は到底無理な相談です。

アクセルを踏んでパワードライブを楽しむか、エコドライブで燃費を稼ぐかはドライバー次第

燃費向上の基本は1cc当たりの燃料から取り出せるエネルギー量の最大化を目指すもので 燃焼効率が高いほど未燃焼ガスが減り、又良く燃えた分は新たなエネルギー源になりますので自ずと余裕のパワーアップにもなります。 ダイナミックイオナイザー効果では装着前と比べて少ないアクセル踏込み量(回転数)で以前と同じパワーが出せるようになります。
ドライブコンピュータの指示に基づいたエコモード運転さえ励行して頂ければ、最新モデルの高燃費車でも更なる向上が可能です、是非ともダイナミックイオナイザーお試しください

事業用ディーゼルの省エネ化はエネルギー効率の向上にあり

ガソリンエンジンの自家用車の場合は概ねドライバー1人運転か、少ない積載量で走られる事で負荷も軽くダイナミックイオナイザーによる余裕のパワーでレスポンスと燃費向上の両立はほぼ検証可能ですが、商用ディーゼルトラックや建機の場合は作業効率重視、トルク勝負のエンジンであることから出力に余裕が有れば使い切りその日の仕事量を効率良くかたづける事が最優先課題です。 その為こと事業用ディーゼルの場合のダイナミックイオナイザー効果はトルクやパワーUPでその効果の大部分が消費されてしまいますので、単なる走行燃費の向上率はほんの数%程度しか期待できません。 又近年の新型ディーゼルの場合は年々厳しくなる環境規制の下でエンジンメーカーが燃料噴射量を絞りかつより強力な排ガス低減装置を装着することで、以前の旧車と比べて大きくパワーダウンしており、その分のしわ寄せとしてドライバーさんにパワーストレスとしてのしかかって来る現実もあり、パワーに少しでも余力があればその力を借りて力仕事を手早くこなそうとするアクションは必然的な事です。 エネルギー効率の改善、生産性向上と、同時にドライバーさんのストレス解消にもなるのでダイナミックイオナイザーによる省エネ効果は一挙両得です。

仕事達成量(生産性)を加味しない走行燃費は全く意味が無い。

事業用ディーゼルエンジンの最大関心事は単なる走行燃費より何をおいてもエネルギー効率の向上率(1Lの燃料でどれだけの負荷あるいは仕事量をこなせるか)こそが省エネ効果の指標となります。 物流トラックであれば一定期間内に運んだ貨物の累計総重量を何リッターの燃料で賄えたのかが最も重要なデータです、このエネルギー消費効率が分からなければ到底合理的な省エネ管理は出来ません。 国が求める二酸化炭素削減率も各運送事業者自身がその算出根拠を持たない限りいつも大手エンジンメーカーや排ガス装置メーカーの提案に依存せざるを得なく、公的助成金付きとは言え、未だ使える車両を廃棄して新規車両や排ガス装置導入に毎年無駄な経費を裂かねばならない現実とはいかがなものかと思う次第だ。

(株)宮田運輸 高槻市 大型ウイング車でのデータ(200LタンクにDIB10 を20個投入)

走行燃費:約15%向上→燃費データ(PDFファイル)

20KL タンクローリーでのテストデータ
走行燃費:約9%向上

商用車の場合はタコグラフが装備されており、ビフォーアフターの効果はエンジン回転数と速度を解析するか、排ガスチェックを行えば省エネ・CO2削減量は一目瞭然です。
使用後でもパワーアップや他の効果を実感出来なければ返品OKです

ダイナミックイオナイザーの特徴と使用方法

ダイナミックイオナイザーは、
燃費向上15%・トルクアップ・排ガス性能向上・空調・音響対策
を同時に実現する画期的新素材です。

ダイナミックイオナイザー ダイナミックイオナイザー

ダイナミックイオナイザー主要な取付場所
使用方法はとても簡単です。

吸気改質(VWエアフロートランスフォマー対策と同じ)

  • 燃焼効率アップ
    エンジンフィルターの吸気側(ゴミが付着する面)の蛇腹部に挟見込むだけ

    ダイナミックイオナイザー取付1 ダイナミックイオナイザー取付2
    シリンダータイプ パネルタイプ
  • カーエアコンの冷暖パワー、消臭性能を向上:たばこ臭やカビ臭等の嫌な匂い、アロマ・芳香臭も完全脱臭
    クリーンフィルターに装着、クリーンフィルターが無い車の場合は、パッケージを開封することなくエアコン送風ファン手前の吸気槽に設置するだけでOK、オフィス・店舗・ホームエアコンにも 装着できます。 詳しくはこちらから
    カーエアコン用ダイナミックイオナイザーDIB05A

燃料改質効果(燃料タンクに投入)

トルクUP効果でわずかなアクセル開度で余裕の走行が可能になり、結果大幅な燃費向上を図ります。

ダイナミックイオナイザー取付 ダイナミックイオナイザー取付
直接投入法 吊り籠等を用いた間接投入法

大凡全ての自動車の燃料ラインにはタンク内の燃料ポンプと高圧噴射ポンプの前にはそれぞれ不純物取り去り用の純正フィルターが存在しいて、外部ゴミやオイルスラッジ対策では2重のセーフティーネットが構築されていますのでダイナミックイオナイザーのような大きなサイズの物体が燃焼室にまで易々と進入出来るような危ないエンジン設計自体あり得ない。

クーラント性能UP

(ラジエータリザーバーに投入)

エンジンオイルの性能UP

オイルパン底部に投入し、オイルの冷却力、劣化を抑制

ガソリンエンジンの場合では上記の一例だけでも約15%の燃費向上効果があります。
さらに1・2・3の方法を複合的に使うことで20%以上になります。

投入する目安数量は下記の通りです。

エアフィルター 燃料/冷却水
オートバイ 1~2個
DIB07AF
約10L/に1個
普通車(1000-3000cc) 5~8個
DIB07AF
約10L/に1個
軽自動車 (360-660cc) 3~5個
DIB07AF
約10L/に1個
ディーゼル車(3000cc~) 10個~
DIB10AF
約15L/に1個

(数量は多い方が効果的です)

装着後は燃焼速度や燃焼温度が変わりますので、エンジンコンピューターは燃料吐出量や点火タイミング等の既存データを日々更新し最適化する作業に入ります。装着直後では燃費が落ちる事もありますがデータの最適化(3~4日)が終わると、燃費・トルクの向上効果は燃費計でも体感でも分かります。

取付方法は至って簡単です!
ガソリンタンクに投入することと、エアフィルターに挟み込むのみです! ※燃料タンクへの直接投入方式では後日取り出せなくなりますので、先ずはインテークエアフィルターでお試しください。

本当にそんな効果があるのか?と疑われるお客様も多いと思われます。
そこで下記ショッピングバスケットから購入された方については1ヶ月間は返品可能としています。但しアマゾンや代理店を通じてご購入された方は販売店を通じての決済になります。※DIB07AF-50とDIB10F-200等のバルクパッケージ品は業務販売となりますので対象外です。

ダイナミックイオナイザー(軽・普通 ガソリン/ディーゼル)のラインナップと注文フォーム
FAXでご注文の方はオーダーフォームをご利用ください。
ダイナミックイオナイザー 内容量 通信販売価格
(希望小売価格)
※税込
個数
軽・普通 ガソリン/ディーゼル
DIB07AF-5 (7mm径)
燃料/インテークフィルター/クーラント兼用
5個 3,240円
(4,050円)
※メール便指定で
単品でも送料無料!!

DIB07AF-12 徳用パッケージ 12個 7,258円
(9,072円)
※メール便指定で
単品でも送料無料!!

DIB07AF-50 徳用パッケージ 50個 25,920円
(32,400円)

ダイナミックイオナイザー(大型ディーゼル用)のラインナップと注文フォーム
平成24年3月より製品呼称を変更しました。
FAXでご注文の方はオーダーフォームをご利用ください。
ダイナミックイオナイザー 内容量 通信販売価格
(希望小売価格)
※税込
注文ボタン
大型 ディーゼル
DIB10F-20 (直径10mm)
燃料タンク投入型(300Lタンク対応)
20個 32,400円
(40,500円)

DIB10F-50
業務用パッケージ
50個 64,800円
(81,000円)

 カーエアコン用ダイナミックイオナイザーDIB05Aの購入はこちらからお願いします
クリーンフィルター・冷蔵庫内設置用の小粒タイプ DIB05AF
強力消臭・脱臭作用と冷暖房力を加速し、快適な運転環境を作り出します
お支払い方法について
FAXでご注文の方はオーダーフォームをご利用ください。
【決済方法】 ●郵送代引 ゆうパック代引にてお送りします。代引手数料は無料です。
●銀行振込 入金確認後、福山通運もしくはゆうパックにて発送
(運送会社の指定は不可)
※商品注文後、弊社口座をお知らせします。
●郵便振替 入金確認後、福山通運もしくはゆうパックにて発送
(運送会社の指定は不可)
※商品注文後、弊社口座をお知らせします。
●クレジット VISA/JCB/AMEX/MASTERのカードがご使用いただけます。
VISAJCBAMEXMASTER
福山通運もしくはゆうパックにて発送
(運送会社の指定は不可)
【送料】 送料648円(税込)ですが、注文合計金額が10,800円(税込)を越えた場合は無料となります。
※メール便をご選択頂いた場合は10,800円未満のご注文でも送料無料です。
【納期】 基本的に受注後、翌営業日以内の発送となります。
10個以上のまとまったご注文については事前にお問い合わせください。
ダイナミックフローのご紹介
ダイナミックイオナイザーの姉妹製品として開発されたクロスフィルタータイプのダイナミックフローは住居用エアコン用 超耐久性 節電・脱臭フィルターです。 是非お試し下さい。空気がダイナミックフローを通過する時、空気中のクラスターイオン(大イオン)を超音速で分解して小イオン化し、熱交換速度を飛躍的に向上させ、同時にプラス帯電している病原菌や悪臭をマイナスイオンで強力に殺菌・脱臭します。

取り付け方法はエアコンや空気清浄器の吸気口に装着するだけ!
何度洗っても取れないカビ臭、タバコの臭い等の頑固な悪臭もたちまち消臭・脱臭※ダイナミックフローの詳細はこちら

ダイナックフロー商品画像 ダイナックフロー商品画像

ダイナミックイオナイザー メニュー
ダイナミックイオナイザートップページ ダイナミックイオナイザーテストデータ ダイナミックイオナイザー
注文フォーム
ダイナミックイオナイザーのメディア紹介 ユーザーの方々から頂いたレポート 空気清浄化フィルターダイナミックフロー
カーエアコン用ダイナミックイオナイザー

製品紹介

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6841-6988 平日:9:00~18:00(土・日・祝日休み)

製品紹介

PAGETOP
Copyright © 東亜システムクリエイト All Rights Reserved.