燃費向上とパワーを両立した自動車部品の開発、断熱塗料・遮熱塗料で節電塗装

エアコンが即効イオン風脱臭機に大変身 消耗無しで買換え無用!

脱臭の真実は唯ひとつ 匂いの善し悪しは別にしてどんな匂いも消せなきゃ意味が無い
ダイナミックフローは芳香臭、カビ臭, タバコ臭、ソファーやカーテンに染み付いた生活臭を即効除臭、無臭化します、お使いになって機能を実感出来無ければ使用後でも返品保証の自信作です。メンテナンスは粗ゴミ取りのプレフィルターの掃除と熱交換器の汚れを市販スプレーで洗い流すだけでOK、フリーメンテで永久脱臭が可能です。新品エアコンやお掃除業者に洗浄してもらっても除臭効果はほんの数ヶ月しか持ちません、カビやタバコのヤニがファンコイルに付着すれば元の木阿弥です、ダイナミックフローは目立つ汚れだけを洗い流して頂ければどんな匂いも立ちどころに掻き消します。

エアコン用節電フィルターダイナミックフロー

ダイナミックフローのプロモーションページはこちらです

プロモーションページは下記バナーをクリックしてください。
ダイナミックフローのバナー

ナノテク永久脱臭 ダイナミックフローとは

臭い分子のサイズはウイルスよりも小さい、芳香・消臭剤の匂いは活性炭フィルターでも消えません、それはエアコンに付属する高性能フィルターに臭気成分の除去能力が無い事を証明してるに等しい。脱臭・消臭を謳う装置なら人の好みに依拠するすべての匂い成分(良臭・悪臭問わず)も除去出来て当然の事と思う、 空調機メーカーのほとんどが脱臭目的で活性炭を採用してますがそれでも居室の悪臭に悩む人は実に多い、そこらがフィルター処理の限界です。

臭いガス分子の大きさは高性能フィルター (Ulpa フィルター, メッシュサイズは0.1ミクロン)の百分の一以下、ダイナミックフローは不快な臭気分子(粒径0.001~0.01ミクロン)をマイナスイオンで中和して臭気レベルの低減を図る新素材です。花粉やPM2.5 など、0.1ミクロン以上の大きな粒子は高性能フィルターの守備領域となりますので、両者の長所を生かし合えば完璧な空調対策が可能になります。

昨今はコロナ対策で光触媒やオゾンを応用した空気清浄器こそが除菌の決定打と言わんばかりの宣伝戦を繰り広げている様です、ウイルスよりも更に小さな微粒子をも除去出来るとのイメージ画像を用いてそれが真実の如く主張してる様ですが、異臭除去は活性炭の吸着力やアロマによる嗅覚の誤魔化しで対応してる事実には変わりなく如何にパーフェクトな実験データーを並べ立てようと、実際のユーザーが無臭化を体感出来無い状態では本当に無菌化が図れているのか大いに疑問だ。弊社はデーターより人の感性を最優先としています。使って良さを実感出来無い機能は全く意味がない。

昨今ウイルス消毒・消臭の決め手として次亜塩素酸ナトリウムやオゾンが注目されていますが、両者ともに毒性が極めて高い化学物質の為、濃度調整に不備があれば人の生死を問う毒ガス被害を引き起こしますので素人用法には無理がある。

残り香と染み付いた頑固な臭いの脱臭・無臭化対策

心地良い臭いと悪臭の違いは人それぞれ、千差万別です。 嫌な臭いを別の香で人の嗅覚を惑わす芳香系消臭剤も、そのアロマを嫌と感じる他人には悪臭源に他なりません。ペットや愛犬の臭いも嫌なものです。
ダイナミックフローによる脱臭力は熱交換器本体内のカビや居室内の壁、カーテン等に染み付いた様々な香害・臭害源があっても初動運転時から送風は無臭化されます。

従来の脱臭・消臭法との違い

一般的なエアコン脱臭法は、クリーンフィルター交換とエバポレーター(熱交換器)のスチーム洗浄が効果的な対策と言われていますが、ダイナミックフローは装着後にタバコを吸っても常に脱臭効果は持続しており、一時的に不快な匂いが生じても新たなる悪臭の発生が無い限りは数時間をおけば臭気ガスは中和されて無臭環境に戻ります。

主な性能

脱臭効果
PM2.5や喫煙に含まれるガス分子の粒径0.1um以下はUlpaフィルターでも捕捉不能です。たばこ臭、ペット臭、腐敗臭、アロマの香り(匂いの良し悪しは無関係)もダイナミックフローの装着があればエアコンや空気清浄機の送風運転だけで多年に渡り臭気レベルの低減化を図ります。

2019年3月21日に(財)日本食品分析センターにおいてタバコの臭い消し試験を行いました。
分析センターの脱臭試験は元々0.1um以上の煙成分を濾過・吸着する空気清浄器フィルターの性能を評価するもので、ダイナミックフローの守備領域である0.001~0.1um粒子サイズは対象とはされていないが、他にタバコ臭の脱臭試験を行う公的機関は無い事から実施した。タバコ5本を燃やし尽くし(平均的喫煙者では10本に相当)30分の送風運転だけで10%の脱臭率が確認できた、これは0.1um以下の超微粒子を中和したに等しく従来型の高性能フィルターと共用すれば理想的な無臭化が実現可能と思う。なお油性のアルデヒド除去対策は当初よりクリーンフィルターの吸着性能に依存する事を前提としていたので試験結果の変化無しにはなんら異論は無い。僅か30分でアンモニア除去率26%である事から喫煙や糞尿より生じる刺激臭は時の経過と共に無臭化されます。

日本エアゾル協会の公表データー(下図)によれば、タバコの副流煙、主流煙、吐出煙に含まれる単位体積当たりの粒子分布では0.2ミクロン以下のガス分子数は1%未満である。たばこの煙データ

大気中の微粒子の個数分布ではUlpaフィルターでも捕捉不能の0.1um以下サイズが圧倒的多数
名古屋大学大学院 環境学研究科 PM2.5関連レポートを参照
大気中の微粒子分布グラフ

トピックス:
1)家に染みついた「煙のニオイ」を撃退する6つのステップ – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20201123-removing-smoke-odor/
2)屋内の空気汚染は時に屋外よりも深刻、料理や掃除が汚染の原因に – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190511-hidden-air-pollution-in-home/

エアコン装着のメリット
★空気がダイナミックフローを通過する時、鈍重なクラスター分子を分解し活性化した小分子に変えます。 熱交換速度は流体分子が小さい程速くなることから、設定温度への到達時間を大幅に短縮し負荷の少ない省エネ運転が可能になります。イオン風効果で熱交換効率が250%向上したとの実証報告は米インテル社とパデュー大学の共同研究で既に科学論文として公表されています。

イオン風による冷却・節電効果はアメリカの研究機関で検証済み!

海外技術資料 (参考文献)
米パーデュー大学とインテルとの冷却システムに関する共同研究の結果
イオン風でチップの冷却効率250%UPを確認
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/16/news028.html
http://www.purdue.edu/uns/x/2007b/070813GarimellaIonic.html

★均一なサイズの空気分子で居住空間が満たされ、スピーカーから伝わる振動を歪み無く伝える事が出来るのでよりアコースティックな音響環境に変わりラジオやステレオの音質がよりクリアになります。騒音計で計測すれば約10デシベルの低下は確認できます。

取り付け要領

ダイナミックフロー(DFS)の応用例

ダイナミックフロー取付方法 ダイナミックフローには軟質ステッカータイプのDFS(4枚組)黒、白色はユーザーオプションと硬質プラスチックタイプのDFP514(2枚組)があります。※左図参照

性能および効果で比較すれば吸気部装着型のDFP514のほうが送気部装着型のDFSより優れています。

ダイナミックフロー取付方法 ①住宅・業務用エアコンへの使用例

住宅用エアコン(壁かけ型、天井埋め込み型)への取付は、DFSステッカータイプを用い、空気の吹き出し口の羽根1枚に2枚程度を貼り付ける。※吹き出し口4カ所の天井タイプでは各羽根に2枚で計8枚必要です。
この取り付け要領は黒色シールを見える箇所に張り付けていますが、強制送気がある箇所であれば何処でも良く、ルーバー上部又は奥部に貼り付けて見えないようにする事で美観を保つ事は可能ですが、天井埋め込み型の業務用エアコン用ではDFP514(2枚組)をお勧めします、詳細は下記DFP514の取り付け要領を参照してください。

ダイナミックフロー取付方法5 ②-1 空気清浄器への対応 (送気口への取り付け法)

最も簡便な装着法はステッカータイプのDFSを空気清浄器の送気口(OUTLET部)に貼り付ける方法ですが(左図)次に述べるDFP514の取り付け要領を参考にして装着して頂ければ脱臭力も倍増し、且つ空気清浄器2台に取り付けが可能で一押しの装着法です。

ダイナミックフロー DFP514の応用例

ダイナミックフロー取付方法 ダイナミックフローには軟質ステッカータイプのDFS(4枚組)黒、白色はユーザーオプションと硬質プラスチックタイプのDFP514(2枚組)があります。※左図参照

性能および効果で比較すれば吸気部装着型のDFP514のほうが送気部装着型のDFSより優れています。

ダイナミックフローDFP514取付方法 ★吸気フィルター部に自動クリーニング機能が付いて無い壁掛けタイプのエアコンにはDFP514がお勧めです。 装着箇所はエアコン上部の吸気口ステイにDFP514を2枚配置するだけでOK、脱臭、節電性能はDFSより高く旧型エアコンの性能UPに大きく貢献します。
エアコン本体への装着では集塵フィルターはエバポレーター(熱交換器)の直前にあり、ダイナミックフローのエアクラスター破砕効果で熱交換効率が向上し快適温度設定で約2℃の省エネ化が図れます。日頃エアコンのパワー不足を感じられる方にはDFP514は特にお勧めです。
ダイナミックフロー取付方法5ダイナミックフロー取付方法4 天井埋め込み型の業務用エアコンや空気清浄器には大サイズの粗ごみ用フィルターと活性炭フィルターが本体吸気口の直前に配置されていますので何れかのフィルターにDFP514 2枚組を両面テープを用いて取り付ける方法か、又は吸気口に直付けする装着法なら1枚で充分です、家庭用空気清浄器なら2台に使えてすこぶる重宝です。

※DFP514を集塵フィルターの吸気面(汚れが有る面)に直接取り付ける場合は文具用ゼムクリップ等を用い、プリーツ山を挟み込むことで固定出来ます。内部装着になる事から外観的には違和感が無くなりますのでお勧めの装着法です。

ダイナミックフロー取付方法6
ダイナミックフロー取付方法6
②-2 空気清浄器への対応 (吸気口への装着法)

空気清浄器の集塵方式は大別してダイキンの電気式かシャープのフィルター式がありますが何れも脱臭・消臭に関しては活性炭フィルターを使っている点では同じです。匂いが取れない空気清浄器は活性炭の能力不足が起因してますので、DFP5141枚を活性炭フィルターに上乗せするか、フィルターを取り外せば空気清浄器本体の吸気開口部が見えてきますので、開口部に1枚を貼り付けるだけで充分です。ダイキン クリエール(電気集塵方式)の吸気口部と活性炭フィルター装着部、DFP514 1枚のみ

ダイナミックフロー取付方法6
ダイナミックフロー取付方法6
シャープ プラズマクラスター(フィルター集塵方式)の本体吸気口部 DFP514 1枚のみ

追記: 嫌な匂いの発生源、例えば喫煙臭、隣でたばこを吸っている人が居る環境での瞬間即効性はダイナミックフローと言えども出来ませんが、喫煙量の多寡や喫煙後の残り香を如何に短時間で消し去り、その後はなんら異臭を感じさせない脱臭パワーこそが性能の決め手です。

  • ダイナミックフローの除臭能力はエアコンや空気清浄器の送風出力の多寡に比例します。送風ファン停止時の除臭能力は空気の自然対流に依存するだけになりますので即効性は期待出来ません。
  • ダイナミックフローは内気循環型の空気改質材です。換気扇用ではありません。

メンテナンス方法

ダイナミックフローの脱臭力は半永久ですが、DFSで約3年、DFP514は約5年としているのは清掃時の物理的要因で剥離や脱落する可能性を危惧するだけで、外観上違和感が無ければ買い換え交換は無用です。

車の脱臭とエアコン強化は空調フィルターに後付するだけでOK

クリーンフィルター又はカーエアコン送風ルーバーに装着するだけで車内の匂いをシャットアウト!

エバポレーター洗浄や新品キャビンフィルターへの交換も不要です。

自動車用ダイナミックフローの紹介ページへ
カーエアコン用ダイナミックフロー(DFP514)商品画像

ダイナミックフロー注文フォーム

DFP514とDFSの違いは下記のようになります、両方を同時に使う必要性は有りません。

1パッケージで小型車、ホームエアコンなら2台に取り付け可能です。

比較内容 DFP514 DFS
装着難易度 車への装着はメカの知識が必要。
ホームエアコン、空気清浄機はDIY可能
送風口装着につきDIYで簡単対応
脱臭性能
空調速度
寿命 5年以上 3年以上
メンテナンス フィルター交換期
(DFPの交換は不要)
不要
商品名

ダイナミックフロー

通信販売価格
(希望小売価格)
注文ボタン
DIY仕様

ステッカータイプ

(10 x 55) mm/枚

DFS (4枚セット)

¥4,752
(¥5,280)
ダイナミックフロー(DFS)商品画像

※メール便指定で送料無料!!

プロ仕様

空調力強化型

ハードメッシュタイプ

(50 x 140)mm/枚

DFP514 (2枚組)

パッケージ画像は車輌用になっていますが、家庭用エアコン、空気清浄器にもDIYで取り付け可能です。詳細は取説をご覧下さい。

 

¥6,336
(¥7,040)
カーエアコン用ダイナミックフロー(DFP514)商品画像

※メール便指定で送料無料!!

※ダイナミックフロー DFS/DFP514 共に3パッケージ以上ご購入の方には割引価格を適用します、事前にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら

販売店募集中

脱臭消臭市場は柔軟剤香害、タバコ臭、医療介護臭、アロマ臭、ペットの獣臭、調理臭と異臭対策は無限です。揮発系消臭剤の価格は500円程度と安価ですが1ヶ月持ちませんので年間の出費額は馬鹿にはなりません、なおカビ臭いエアコンの洗浄費用も1台あたり1万円と一般家庭が脱臭に当てる年間の緒費用は1万円を遙かに上回りますが、ダイナミックフローは一度の購入のみで半永久、買換え無用の高耐久製品です。

お支払い方法について
FAXでご注文の方はオーダーフォームをご利用ください。
【決済方法】 ●郵送代引 ゆうパック代引にてお送りします。
代引手数料は550円です。
●銀行振込 入金確認後、佐川急便、福山通運、ゆうパックのいずれかで発送
(運送会社の指定は不可)
※商品注文後、弊社口座をお知らせします。
※メール便ご指定の場合はクリックポスト便になります。
●郵便振替 入金確認後、佐川急便、福山通運、ゆうパックのいずれかで発送
(運送会社の指定は不可)
※商品注文後、弊社口座をお知らせします。
※メール便ご指定の場合はクリックポスト便になります。
●クレジット VISA/JCB/AMEX/MASTERのカードがご使用いただけます。
VISAJCBAMEXMASTER
佐川急便、福山通運、ゆうパックのいずれかで発送
(運送会社の指定は不可)
※メール便ご指定の場合はクリックポスト便になります。
【送料】 送料660円(税込)ですが、注文合計金額が11,000円(税込)を越えた場合は無料となります。
※メール便をご選択頂いた場合は11,000円未満のご注文でも送料無料です。
【納期】 基本的に受注後、3営業日以内の発送となります。

医療・介護従事者からの体感レポート

豊中市内某歯科医の方より

歯の治療に訪れる患者さんにはタバコ喫煙者の方が多く、治療室に臭いがこもりがちでしたので、対策のため以前からシャープのプラズマクラスターイオン空気清浄機を使用していました。しかしタバコ臭についてはそれほど効果がなく、なにか効果がないものかと考えていたところ、知り合いの方から東亜システムクリエイトの消臭フィルター、ダイナミックフローを紹介していただきました。
早速説明書の通りにエアコンのフィルターに装着してみたところ、20分ほどで臭いを感じなくなりました。それからは日常的にエアコンが作動しているので、以前からずっと悩まされてきた臭いは全くなくなり、治療に来られる患者さんも気持ちよく治療室に入れるようになったと喜んでいただいております。
使用し始めたのは、2013年の6月頃からですが、ダイナミックフロー装着前は設定室温26度にしていたのですが、冷房が良く効くようになったので現在は室温28度にて使用しております。
空気の温度が冷たくなったと感じるのは、冷気が体中に行き渡るような感じといったらいいのでしょうか、それほど冷たい空気でなくても、快適になったといったようなかんじです。使用前の冷房設定26度の時は、体全体は暑くても手先や足先は冷たくなっていて、風邪を引きそうだったのですが、現在は体全体が快適な温度に保たれているような実感があります。

宝塚市 音楽プロデューサーの方より
私はワンルームマンションで一人暮らしをしていますが、毎日仕事帰りが遅いので、気持ち的にもなかなか余裕が取れません。それでもやはり自宅に帰ってくるとほっとするのですが、やはり気になるのは室内環境です。「男やもめに蛆がわく」とはうまく言ったもので、仕事帰りの汗臭い状態で帰宅するとやはり空気がよどんでいるようなかんじがあります。また日常でも自炊をしたり、洗濯をしたりするのでやはり室内に臭いがたまりやすい状況があります。そんな中友人に紹介されたのが東亜システムクリエイトの空気清浄フィルターダイナミックフローでした。
ダイナミックフローを使用する以前から、深夜家に帰ってくるとまず窓を全開にして空気を入れ換えて、1時間だけエアコンのタイマーをつけて寝ることにしています。そんな風に生活習慣の中で新鮮な空気を取り入れる工夫は常に行っているのですが、エアコンにダイナミックフローを装着したところ、朝起きた時にいつもなら多少は感じる生活臭の様なものがなくなりました。また寝る前から空気が入れ替わっている為か、精神的にリラックス出来ていると思います。仕事のノルマや数多くの人と接する必要がある職業のため、常日頃ストレスを溜め込みがちなので、朝すっきりできる精神安定効果は個人的に大きなメリットと感じています。
豊中市の介護施設より
知り合いの方から、よく臭いがとれるとの評判を伺いましたので東亜システムクリエイトのダイナミックフローを購入しました。当施設では寝たきりの高齢者が多く在籍しています。室内には便や尿の臭いや食べ物の臭い等が混じったような複雑な臭いが常に充満していますので、大手メーカーの空気清浄機を利用したり、消臭剤を利用したりと様々な対策を講じてきました。しかし刺激的な臭いは緩和されるのですが、消臭剤自身の香りと混じって、複雑な臭いが別に残ってしまったり、空気清浄機のフィルターに臭いが移ってしまったりしていました。そこで今回ダイナミックフローをエアコンに取り付けることにしました。すると取り付けて30分程度で排泄物特有のまとわりつく様な臭いが消えました, 交換無しで継続して使用できそうです。これはランニングコスト的にも良い商品だと思いました。また驚いたのは同時に使用していた消臭剤の臭いも消えてしまったことです。これは臭いそのものを元から経つことによる効果だと思います。

 

ダイナミックイオナイザー メニュー
ダイナミックイオナイザートップページ ダイナミックイオナイザーテストデータ ダイナミックイオナイザー
注文フォーム
ダイナミックイオナイザーのメディア紹介 ユーザーの方々から頂いたレポート 空調パワー増強対策はダイナミックフロー
カーエアコンで脱臭 ダイナミックフロー自動車用

製品紹介

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6841-6988 平日:9:00~18:00(土・日・祝日休み)

製品紹介

PAGETOP
Copyright © 東亜システムクリエイト All Rights Reserved.